『切手クッション』提供開始!

業界初「郵便切手」をデザインしたネットキャッチャー専用景品 『切手クッション(ポストver./うさぎver.)』提供開始


 ネットキャッチャーネッチにて専用景品、『切手クッション(ポストver./うさぎver.)』の提供を開始いたします。日本郵便株式会社から使用許諾を受けたネットキャッチャー景品は業界初となり、1月19日(木)からネットキャッチャー各グループにて提供を開始いたします。







 今回の景品は日本郵便株式会社が発行している「ふみの日にちなむ郵便切手50円(2013年7月23日発行)」と「普通切手 2円 エゾユキウサギ」をモチーフにした大きなクッションで、ポストと空のコントラストが美しい「ふみの日にちなむ郵便切手」と2014年に新しく発行されたエゾユキウサギがかわいい「2円切手」を忠実に再現しました。裏面にはそれぞれの発行日にちなんだ消印が印刷されています。

※なお、今回デザインに採用している「ふみの日にちなむ郵便切手50円」は、現在、郵便

 局では販売されておりません。また、「50円」という料金額は、発行当時の「郵便葉書用

 の料金額」であり、現在の料金額とは異なります。

■概要  提供開始 :2017年1月19日(木)19:00~

 景品概要 :「切手クッション(ポストver./うさぎver.)」       全2種類/全長 約40cm

■「ふみの日にちなむ郵便切手」とは?  日本郵便株式会社が、毎年文月(ふみづき)のふみの日である7月23日に「ふみの日にちなむ

 郵便切手」を発行しています。

 「ふみの日」は、1979年、当時の郵政省が「ふ」「み」と語呂あわせされる毎月23日」

 を「ふみの日」と定め、手紙に親しむ活動を全国的に展開したことが始まりです。

Copyright © 2012-2018 Netch Co., Ltd. All Rights Reserved.

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon